会員になるにはどうしたらいいですか

協会本部(資格登録・入会のご案内(個人会員)から入会できます。

インターネットをお使いにならない方は、支部または協会本部事務局総務部へ電話・FAX・メールで「入会希望」の連絡をして下さい。

支部または本部から申込書と振込用紙を郵送します。

 

【産業カウンセラー養成講座】理論科目のフォローはしてもらえますか

理論学習は e-Learningでの自習となります。テキストの内容と e-Learningでの学習部分について不明な点があれば、e-Learningシステム上で質問することができます。ご利用方法は開講時にご案内します。

 

【産業カウンセラー養成講座】「6か月コース」と「10か月コース」の違いは何ですか

通学日や理解度確認テストの解答期日について、間隔に違いがあります。カリキュラム、学習時間、受講料などの内容は同じです。集中して学びたい方には6か月コース、間隔にゆとりをもって学びたい方には10か月コースをお勧めします。

【産業カウンセラー養成講座】「通学コース」と「オンラインコース」の違いは何ですか

面接の体験学習15~16日間(計104時間)とe-Learningによる理論学習という学習スタイルと学ぶ内容は同じです。

通学コースは、面接の体験学習の全日程を会場にお越しいただき対面形式で受講するコースです。

オンラインコースは、面接の体験学習の4日間(28時間)は会場での対面形式で、11~12日間(76時間)はオンライン(Zoom利用)で受講するコースです。

産業カウンセラーになるためにはどうすればいいですか

産業カウンセラーの資格を取得する必要があります。

年2回の産業カウンセラー試験を受験し、合格すると資格が得られます。

受験資格・試験については、協会本部「産業カウンセラー試験」のページをご覧ください。

産業カウンセラー試験の受験資格を得るためには産業カウンセラー養成講座を修了することが近道です。

 

産業カウンセラー試験はいつですか

産業カウンセラー試験日程については、協会本部「産業カウンセラー試験」のページ をご確認ください。

 

ほかの支部の講座を受けられますか

はい。神奈川支部の会員であっても他支部の講座を受講できます。

また、支部によっては会員になっていなくても非会員価格で受講が可能な講座もあります。

 

産業カウンセラーの仕事ってどんなことをするのですか

産業カウンセラーの活動については協会本部(企業・団体事業関連)をご覧ください。

 

賛助会員になるにはどうしたらいいですか

支部 事業推進部へお問い合わせください。

 

電話相談はできますか

どなたでもご利用いただける無料電話相談「女性のこころとキャリアの電話相談」を実施しています。

 

神奈川支部 事務所は何時まであいていますか

月曜日から金曜日 午前9時から午後6時まであいております。

お電話でのお問い合わせは、午前9時から午後5時までです。
土・日・祝祭日はお休みです。

 

テキストや問題集を購入できますか

神奈川支部では書籍の販売はしておりません。
ご購入の場合は本部(書籍刊行案内)からお申し込みください。

 

個人会員の年会費は、口座引き落としできますか

年会費口座自動引落のお申込みは、本部でメールで受け付けております。
詳しくは、協会本部(個人会員会員継続)をご覧ください。

 

研修講座に参加しました。ポイントはいつ頃付与されますか。

ほとんどの研修講座(月例会や特別講演会を含む)につきましては、開催日より1か月以内には付与作業が完了いたしますが、
最大で3か月ほどお時間をいただく場合がございます。

 

資格の更新について

2017年4月より、資格登録更新制度が変更になりました。 新制度では以下の要件のいずれかを満たせば、更新が可能です。  

・登録有効期間中に一日6時間の「資格登録更新研修」を受講する。
・登録有効期間中に、本部または支部が開催する会員研修等のうち「みなし資格登録更新研修」と認められたものを合計6時間以上受講する。 

詳しくは、協会本部ホームページをご参照ください。