産業カウンセラー養成講座とは?

産業カウンセラー養成講座とは、国内でも類を見ない傾聴力(話を聴く力)を基本とした講座です。
人とのコミュニケーションは、まず相手の話を「聴く」ことから始まります。カウンセリングの基本となる「話の聴き方」を学ぶことで人間関係構築力が身につき、職場や、地域でのコミュニケーションに活用することができます。
 
 

産業カウンセラー養成講座の魅力は「実践力」

当講座の魅力は104時間もの面接実習です。
経験豊富な実技指導者が丁寧に指導いたします。
少人数のグループでじっくり実習を行うため、まったく経験のない方でも、段階的にスキルアップが可能です。
人の話に耳を傾け相手と向き合うことで、受講者同士の信頼関係構築はもちろん、
「自分自身に向き合い新たな自分に気づくことができた」
自分の成長を実感した」
との感想を多くいただいています。
 
 

カウンセリングの基礎から学べます

理論科目ではカウンセリングの理論やメンタルヘルスの知識を基礎から学びます。

セルフケアにも役立ちます。
 e-Learningシステムで配信される講義を視聴します。講師は大学教授や産業カウンセリング実践者です。
 
面接の体験学習と理論学習の充実した内容です。
 
 

あなたも一歩を踏み出してみませんか?

本講座を修了すると 産業カウンセラー試験※ 受験資格が得られます。

合格者は、産業界はもちろん学校、病院や福祉関係、地域活動など、様々な場所で活躍しています。
 
受講者の仕事や年齢層(20~70代)は様々ですが、同じ志の仲間として楽しく学習しています。
新しい自分発見と、出会いに向けて、あなたも一歩を踏み出してみませんか?
 
 
講座の詳細は こちら※ をご確認ください。 ※協会本部ホームページにジャンプします
 
 

 

産業カウンセラー養成講座 面接実習

面接実習のイメージをご覧いただけます
動画で観る 産業カウンセラー養成講座 ※東関東支部ホームページにジャンプします。