「はまカフェ」とは

2022年9月度はまカフェ

 カフェのように気軽に立ち寄ってもらい、会員同士の交流を活発化する情報交換会です。
会員の方、産業カウンセラー資格をお持ちの方、これから取得される方、産業カウンセラーに興味がある方などどなたでも参加できます。
 
 情報交換会の「はまカフェ」、DVDを視聴して、皆さんで感想をシェアリングする「はまカフェ プラス」、同じ業種、またはその業種に興味のある方限定参加の「業種別はまカフェ」等いろいろな形で開催しています。
 
 業種別はまカフェとして、ご自身の業種で集まってみたい!また、自分の住んでいる地域で開催して欲しい!などありましたら、是非、支部までご連絡ください。
 

今年度初めての「はまカフェ」をオンラインで開催致します。

はまカフェは会員同士の情報交換会です。

今回のテーマは、「産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの資格を活かして、どのように活動したらよいか?」です。

資格は取ったものの、どのように活かしていったらよいかわからないという方はいらしゃいませんか。

今回は、司会者の方から自身が資格を活かして、キャリアコンサルタントとしてどのように活動しているかについてお話しさせていただき、皆さまと情報交換を行いたいと思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。Zoomは初めてという方も大歓迎です。

日時:2022年9月30日(金) 18:30~20:00(Zoom開催)
定員:20名 会費:無料

募集期間:2022年9月12日(火)~28日(水)
*参加ご希望の方は、会員マイページよりお申し込みください。別途、Zoom参加用IDとパスワードをお送りします。

お申込はこちらをクリック

2022年3月18日「はまカフェ」

今キャリア支援に求められている、「多様性の理解を踏まえた支援」!をテーマに「はまカフェ」を下記のとおりオンラインで開催いたします。

日時:2022年3月18日(金)  18:30~20:00(Zoom開催)

定員:30名 ※好評につき定員を増やしました

対象者:日本産業カウンセラー協会に会員登録をされている方

会費:無料

*参加ご希望方は、会員マイページからお申込み下さい。開催決定後、ZoomミーティングURL等ご連いたします。

内容:多様性といっても 働き方を含め、LGBTQ・8050問題・若年層ニート・男性の育児休業・がん患者の両立支援 ・障害者雇用など、社会問題や課題として多々浮かび上がっており、既にダイバーシティインクルージョンに取組んでいる企業もあります。

その中で障害者のキャリア支援とは… ?

障害者キャリア支援についても、アンコンシャスバイアスによる 障害者を一括とした支援ではなく、一人ひとりの障害特性を理解した支援が求められており、「多様性の理解を踏まえた支援」の一つとして取り組んでいく必要があります。

今回の「はまカフェ」は、当協会の産業カウンセラー養成講座、国家 資格キャリアコンサルタント養成講習の修了者が所属されている「就労移行支援事業者」ウェルビー株式会社様から障害者支援の歴史から訓練や仕事から見える障害特性と支援方法までお話しを頂き、後半のグループワークではウェルビー株式会社様にも入って頂いて、障害者支援についての感想や意見交換をいたします。

普段なかなか聞くことができない実体験や働きがいについて、就労移行支援専門家から直接聞くことができるチャンスです。身近で同じような課題を抱えている方、障害者キャリア支援にご興味がある方のご参加をお待ちしています。

2021年11月26日はまカフェ

Zoomによるオンライン研修について

こちらはオンライン会議システムZoomを利用した講座です。
ご自宅からPC、タブレット、スマートフォン等の機器を利用した受講となります。
接続する機器は1台に限らせていただきます。
通信環境のご用意や通信料などはご負担願います。
(以下クリックで別画面pdf表示)
 
Zoomを初めて経験なさる方、機器に不安があるかたは下記の
「初めての方向けのガイド」にそってテストを必ず済ませていただくよう
お願いいたします。(以下クリックで別画面pdf表示)
 
通信状態が安定する有線での接続を強くお奨めします。
教室にふさわしい安心、安全の場からご参加ください。
 

会場案内 はまカフェ・はまカフェプラス